• 神奈川のポスティング・チラシ配布ならASU

お金の節約法

お金

サラリーマンの平均年収は420万円(国税局平成27年分民間給与実態統計調査)のようです。
12年前の(平成17年)の平均年収より16万4000円減少している。

これが現状である。

それより多い人、少ない人もあると思いますが、今は一生懸命仕事をしても給与が増える時代ではなくなって来ました。

ではどうすればいいのか、

それは生活習慣を変える必要があります。

その例をいくつかご紹介致します。

①【用もないのにコンビニに行かない】

必要なものがある場合はもちろん行く必要があります。
しかしコンビニが視界に入ると何となく立ち寄ったりしていませんか?
コンビニの作りはよく出来ています。
お店に入ったら最後、必ず何かを買ってしまいます。
相手は何かを買わせるプロなのでタダでは帰してくれません。
何も買わないでお店を出る自信がない人は必要以外はコンビニに立ち寄ることを控えましょう!

②【100均の落とし穴】

コンビニと同じように100円均一は我々の生活に欠かせなくなっております。
コンビニの内容と似ていますが、お店を訪れた時、必ず支払いが100円ではすまない・・・
100均の平均客単価は730円。
平均7個買っている計算だ。
店を回遊していると楽しいのでついあれもこれも買ってしまいます。
対策は「カゴを持たない」
カゴを持ってしまうとつい必要以外のを買ってします。
お店に行く前は必要な物だけをリストにしてそれ以外は買わないようにしましょう。

地道な節約が今後も給料が上がらない今の日本経済には必要なことだと思います。

«
»
  • LINEで送る