• 神奈川のポスティング・チラシ配布ならASU

ホノルルトライアスロン【HONOLULU TRIATHLON】完走~そして学んだこと!

ビジネス


2度目のトライアスロンに挑戦してきました。
距離はスイム1.5キロ、バイク40キロ、ラン10キロのオリンピックディスタンスです。
1度目は去年伊豆の河津町のトライアスロンに出場しましたが海での泳ぐ練習をしなかったため、レース開始10分でリタイア・・・
そのリベンジとして参加してきました。
今回も友人と一緒に参加したのですが大会まで何度か海で泳ぐ練習もしましたので苦しいながらもスイムは何とかクリアしバイクに速くはありませんがクリア。
最後のランは途中歩きましたがここも無事クリア。

ついに完走出来ました。

苦手なスイムは練習時に最初の30分を過ぎると身体が慣れてきてスムーズに泳げるようになるのですが、それまでが溺れそうになるほど苦しくて苦しくて大変でした。
練習でそれがわかっていたので本番前も30分練習して体を慣らしてからレースをスタートしました。
本来ならスムーズに泳げるはずでした。
しかし予定通りにはいきません・・・
しっかり30分練習したのに苦しい・・・
去年と同じでリタイヤの文字が頭をよぎります・・・
本来楽なはずの平泳ぎでも苦しくて苦しくて・・・
そこで背泳ぎでちょっと休憩・・・
これがよかった。
練習はしていなかったのですが背泳ぎで呼吸が奇跡的に整いました!!!
そこで一番ネックだったスイムが何とか終わり、バイク、ランとこなし完走できました。

今回のトライアスロンで学んだことは練習したことが本番で出来ない場合があるということ。
不測の事態が起きた時に別のことをして対処しなければならないこと。
去年はそれが出来ずに諦めてリタイヤしてしまいました。
今回は練習したこともあり少しは自信があったのですが苦しい時に諦めないで様々なことを試したこと、そしてそれがうまくいったことが完走に繋がりました。
これは仕事でも言えることです。
何かトラブルが発生した時やうまく事が進まない時に諦めずに様々な手を尽くせば開ける道があるかもしれません。
このトライアスロンで実感できてとても良い経験になりました。

«
»
  • LINEで送る